勉強

【宅建】子育てママ勉強方法

こんにちは!RINAです。

今日は宅建の勉強方法についてお話します!

宅建の勉強を始めたこの時期、私は第二子の妊娠が分かって1ヶ月半ほど経った頃で、悪阻真っ只中でしたが、大体悪阻がきつい時間帯が午前中だったので、夜娘を寝かせてからは幸いそこまできつくはなく、出来ない日もありましたが、なるべく1日1.2時間を目処に勉強を始めました。

勉強の流れとしては、

まずテキストを頭の中で少し理解しながら読む。

いくら1周目とは言え、よく分からないで先に進むのは嫌だったので、なるほど!と思えるくらいの理解をしながら読み進める。

私がやっていたフォーサイトでは、講師の方がテキストの大事な所に赤い線を引きながら説明する動画と一緒にテキストを進めるという流れでした。

テキスト1冊を終えたら分野別の問題集を解く、の繰り返しで全体を終えたら、

次は市販で売っているみんなが欲しかった宅建士の問題集過去問を購入して進めました。

2022年度版 みんなが欲しかった! 宅建士の12年過去問題集 [ 滝澤 ななみ ]

価格:2,860円
(2021/12/11 00:23時点)
感想(0件)

このみんなが欲しかった宅建士の2冊は本当に買って良かったです!!!

みんなが欲しかった!宅建士の問題集 本試験論点別 2022年度版/滝澤ななみ【1000円以上送料無料】

価格:2,750円
(2021/12/11 00:15時点)
感想(1件)

一通り解き終わったのはもう試験の2週間前とかにまでなってしまっていました。笑

自分の理解度が不安で、スキマ時間ではYouTubeゆーき大学宅建みやざき塾を視聴。

中でも宅建みやざき塾のみやざき先生の無料でいただける模試を3つ程試験直前に解いたのは、とても大きかったです。

携帯でも解くことができて、解答ページでは分かりやすく説明文が書いてあって、本当に有難かったです!

独学の方や通信講座の方でも、スキマ時間にYouTubeの先生を使うのはとてもオススメです!!

結果私は期間的には11ヶ月程ありましたが、出産前後は出来なかったので実質10ヶ月くらいの勉強期間で無事宅建を取得することが出来ました

私は覚えが悪いのでこのくらいの期間は必要でしたが、早い方は2.3ヶ月や半年くらいの勉強期間で取得されている方もいるみたいです。

何より私でも努力を続ければ、絶対に難しいだろうと思っていた宅建を取ることができて、合格が分かった時は、自然にうれし涙がでました。。

出産子育てをしながら夜中勉強をしていたことを知っていた母や祖母は合格を聞いて、一緒に涙してくれて、自分のことのように喜んでくれたこともまた本当に嬉しかったです。

この歳になって勉強の楽しさ、合格した時の喜びを知り、本当にコツコツ勉強を頑張って良かったと思いました。

RINA

これからそんな私の得た知識と少しでも為になるような投稿をしていけたらなと思いますので、よろしくお願い致します!

最後まで読んでいただきありがとうございました!